読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さよならの死

冷たく光る太陽のようだ

仕事ができる

 

 

12/31に仕事を納めて1/1なり1/2から働いているみなさんこんにちはこんばんはおはようございます。

 

私は1/2から仕事始めでした。

先輩パートさんの連絡ミスがあり、そのゴタゴタを片付けていたら、気づいたら終電ぎりぎりでした。タクシー使わなかっただけマシ…!!!と言い聞かせていますが、まあめちゃくちゃ怒ってるわけです。いつも迷惑かけられてるし。…という怒りはパートさんご本人にぶつけるとして。

 

仕事ができるできないってなんだろう!?

 

とめっちゃ思いました。まじで。なんだろう。

私は仕事をコロコロと変えていますがまあほぼ接客(飲食と物販)で、どこへ行っても「仕事ができるよね、覚えが早いよね、気がきくよね」といわれるタイプの人間です。

 

なので、「仕事ができない、覚えが悪い、気が回らない」タイプの人間を目の当たりにしたとき(特に後輩として抱えてしまったとき)に、どう扱っていいかわかりません。

 

こういうこと積み重なって、できる私/できない相手、ですれ違い、気持ちを消耗してお互いに爆発します。

私は「なぜ言ったことができないのか。なぜメモを取らないのか。なぜ言いたいことをまとめられないのか。」

 

主に言いたい部分はなぜ泣くのか(泣きたくて泣いているのではないのはめちゃくちゃわかるんだけど割とまじで泣かせてしまった…ってこっちも凹んでるんだよ…でも泣かせる前になんとかして欲しかったよねごめんとかも思います)(こないだはついにやめさせてしまってもう私は)

 

というか、できない人にもそれなりの考えがあって「ここはこう言われた」「確認はした」「きちんと伝えた」というのです。

 

言うんだもん、言ったんだろうよ…。

 

と今までは「言ったとしても伝わってないならそれは言ってないのと同じ」と思っていましたが、今の職場は、自分が接客してても、横の後輩の動きが目に入るわけですね。

 

でね、言ってるんですよ。

 

きちんとお客様にお伝えする必要がある言葉を、言ってるんですよ。口から発してるんですよ。

 

ただ、向こうに届いてるのは8割ぐらいなんですよね。少し漏れがあったりとかして、それを後でレジを変わったりバタバタしてた接客を変わったりするときに、補う形で接客をしてね、わかるんですよ言ってるし、伝わってるんですよ。

 

でもね、自分語(自分だけがわかる言葉)ではないところだけです。

 

例えばセリフのように覚えた「この商品はこんな味で〜」は伝わってるんです。

でもお客様に不意打ちに聞かれることについては伝わってないんです。

 

このギフトカードもらったけどここでは使えますか?

 

とかとか。ギフトカードは例えばの話ですが、使えますよ!と思ってるんです。わかってるんです。言葉が出てこなくて焦っちゃうだけなんですよね。

で、変な伝わり方をして、結局レジのところでお客様にもう一度「使え…るの?」と聞かれたりします。

 

で、なんでこんなことが起きるのか、ってもう私にはわかりません。自分語が通じる世界だけで暮らしているのか、もしくは気にしていないのか。考えられるのはここだけで、責めるのはここではありません。

 

自分語をいかに噛み砕いて共通言語にしてもらうかです。

 

以前ツイッター

指示する方も指示が下手。

「お風呂見てきて」って言われたら見てきてそしたら「なんで止めてこなかったんだよ!」って怒られたら誰だって理不尽だと思う

 

というのを見て、そのときは「じゃあお前は親にお風呂を見てきてと言われて溢れてたらそのままにするのか!?」と突っ込んだのですが、でもこれツイート主さんの言うように、お互いに言葉足らずなんですよね。

 

指示する方は「お風呂見てきてね。たまってたらお湯を止めておいて。」とか。

たまる、という感覚は人それぞれなので「半分を超えてたら」「8割ぐらいだったら」とかも付け加えると自分語は和らぐと思うし、

逆に

「見てきたよ」じゃなくて「見てきたけど溜まってたよ」「みてきたけどたまってなかったよ」「みてきてたまってたから止めたよ」とか、「見てきてたまってたから止めたよ。止めてよかった?」とか。

 

そうなると、お互いの「お風呂を見てくる」という行為に対する認識の確認ができるじゃないですか。

この人の「お風呂見てきて」は「止めて欲しいんだな」「この人の半分はここなんだな」「この人はたまってたら止めてくれる人なんだな」とか。

 

仕事ができる人は、こういうお互いの認識のすり合わせがとても上手だと感じます。

「この仕事しておいてね」と任せても「できるところまででいいよ」と声をかけてくれる人もいれば「できればギリギリだから何時までに終わらせて欲しい」とか。

任せておいて「えっ、まだ終わらないの」「逆にこっちを早く終わらせちゃったの!?」というのが「あいつ仕事できねえな」というなんとなく不愉快な感情を生むんだと思いました。

 

結局こういうのを書いてると、私も別に仕事ができる人間ではないな〜と思って落ち着いてきました。

めっちゃ脳みその整理になった。うん。ブログ最高。

 

わたしも仕事できる人を目指して明日から頑張ります。

 

ただ終電で帰ることになったことはめっちゃ怒るぞ()

 

それでは、これで。

今日は一度切り

 

12月忙しすぎワロタって感じでもう年末じゃねえか!焦りますね!!!!!!!!!!やっと仕事終わりました!(百貨店店員)

 

今年楽しかったこと学んだことの総括をつらつらと。

もう記憶メモです。

 

小瀧くんとジャニーズWEST

めっちゃ好きだなあって思う。好きがたくさん増えて嬉しい。

赤西くんと大倉くんと予備の小瀧くんじゃなくて、赤西くんと大倉くんと小瀧くんになった。

小さい部分のはあ!好き!大好き!が増えた。

細かいニュアンス伝わるかな…

 

赤西仁

ライブめっちゃすごかった(語彙力)

今年たくさんコンサート見に行ったんですけど、なんていうか難しいんですけど……多分ずっと好きなんだろうなあって思いました。

 

身だしなみ(主に髪の毛)

もてたい!!!!!!!!と何度も記事にしていますが、髪の毛を伸ばすと男の人の見る目がこんなに変わるのかあ…という実感。

化粧にしろ服にしろモテに偏るのはそんなに悪くないと思いました。

あとモテ服とかかわいい服とかより男性は体のラインが出る服が好き(真顔)

彼氏ができるとかじゃなくても、男の人にドアを開けてもらえる、挨拶をされる、という部分がめっちゃ増えて、あーみんな予想以上に人によく見られたい、そんな下心で動いてるんだな…と思って面白かったです。

 

仕事

まだまだ凹むことも多いけど、だからダメなんだ!って言い訳しなくなった。きちんと前向いて次に活かすぞ!と切り替えられるようになった。お客様が目の前にいるんだから目の前の人に対して、できる限り最善を尽くしたい。

 

 

子ども

めっちゃ子ども嫌いだったんですけど、去年もそうなんですけど今年もすごく子どもと接する機会が多くて、なんかこっちのお願いしたい意図があれば話は聞いてくれるし(仕事とかで)と思うと別になんか意味不明な物体じゃなくなりました。

よだれだらけなのも泣き叫ぶのもちゃんと理由があるんだなあと思うと電車で横に座って触られても平気になりました。

 

 

セックス

子どもの見出しのあとに書くのはどうなんだという感じなんですが今年のわたしはこれがあったから後半すごく生きやすくなりました。

彼氏がいないコンプレックスよりもそういうことを経験できない(逆に言えば男性側から経験したいと思われない)ことに対してのコンプレックスとやっと向き合えたので、すっきりしました。あとはなんでそういうコンプレックスを持ってるのかがわかればいいなと思います。

来年はジャニヲタビッチ枠として生きていきたいです。

 

 

今年は自分の中で変化の年で、それこそ身だしなみも中身も精神的な部分もなんですけど、だからこそ自分の中のコンプレックスが以前よりもひどく感じられて(感じ取る具合?アンテナ?が過敏になったような)部分もあって、楽しい反面しんどい部分もありました。

でも結局乗り越えていくのは自分しかいないのでぐすぐす泣きながらでも前に進みます。

 

とりあえず今日ももちろん仕事だったわけですが、ジャニーズカウントダウンコンサートには間に合うのが何よりも嬉しいです。

 

このブログの読者の皆様、ふと目についたから読んでみたあなた、わたしのリア友とか、皆様大変お世話になりました。

相変わらずのわたしですが、どうぞ来年もよろしくお願いいたします。

 

 

では、今年はこれで。

私をずっと覚えていて

 

 

好きなものはたくさんあるのがいい

 

好きなものは逃げ道になる

 

ジャニーズを追っかけるのが疲れれば漫画を読むし

漫画に飽きればバンドのライブを見に行く

バンドのライブに見たいものがなかったら服を見に行く

欲しい服がなかったらとりあえず入ったご飯屋さんで定食を食べる

 

太るのが嫌だから一駅歩く

 

天気がいいとテンションが上がる

 

わかりやすく単純

 

自分のことが好きじゃないから、わたしのことを好きという人の気持ちがよくわからない

 

でもその人達が好きでいてくれるために好きなものはたくさん作っておく

 

○○が好きな○○さん、というのは強い

 

赤西くん好きって言ってましたよね、こないだJINTAKA見ましたよ

こないだ映画の予告で大倉くんのでてる映画の予告が流れたんです

そういや歌番組に小瀧くん出てましたよね、見ましたよ

 

大好きなもので思い出してもらえると、わたしは少し強くなった気がする

素直にありがとうございますと思える

気にかけてくれてありがとう、思い出してくれてありがとう

 

あそこのご飯食べに行きましたよ

そういやこないだ新刊出てましたけど読みましたか?

 

人の善意にありがとう、といいながらも、受け止めきれなくなったら少し眠る

 

誰にも会わずに一日中。

家族とも喋らない。

 

たまに部屋を覗きに来る猫と喉が渇いたね、と言ってお茶を飲みに台所へ行って、また眠る

 

寝ることも食べることも楽しいことも好き

 

多分人より○○欲求の枠が大きいだけだと思ってる

 

人生が足りない 楽しい人生が足りない

 

追いかけて追いかけていつか渇いてもいいから、もっと知らない楽しいことを知りたい

 

わたしがあと知らないことは○○バー的なところと、クラブ的な、所謂夜の街の遊びぐらいだ

 

でも夜の街で遊んでる人は、大きいドームで大好きな人が横切る幸せを知ってるんだろうか

 

と、別のベクトルで他人の幸せを蔑視する

 

好きってどこから湧いてくるんだろう

なにが好きなんだろう

わたしは誰それのなにが

 

なにが好きなんだろう

 

そういやback numberのハッピーエンドをDLした

 

 

ジャニヲタとスキンケア

 

 

赤文字系女性誌の煽りのような

もっちりうるつやボディと色っぽ艶肌を目指しています。あとうるつやサラサラヘアーも好きです。どうも。

 

うるうるとかツヤとかサラサラとかどれかにしろって感じですよね。

 

ここ最近化粧ノリがいいのと、肌が白くなってきたので自分用メモ的な感じでスキンケアまとめです。

 

顔周り編

クレンジング

無印良品

マイルドクレンジングオイル

サンプルだったりお試し版だったりとかで他社のクレンジングも使いましたが、結局これに戻ってきます。

あっさりメイクは少ない量でブワーッと落としてくれるし、こってりメイクは部分ごとに染み込ませばつるんっと落としてくれます。

何本リピートしたかわからん。

 

洗顔

シャボン玉石けん

青いお空が欲しいのね〜飛ばしてごらんっ!シャボン玉〜のCMでおなじみのシャボン玉石けんです。

ナチュラル至上主義の母の影響で生まれた時からこれなんです、で、思春期の頃に反抗しようと思って他のものもたくさん使ったんです。

でも結局この子の全部持って行ってくれる感が好きです。

保湿が気になるって方は牛乳石鹸とかがオススメなんじゃないでしょうか。

 

化粧水

MARKS&WEB

センシティブハーバルウォーター(マンダリン)

以前使っていたファンデーションが肌に合わず、小さいぷつぷつが顔中にできてしまい困ってる時に無印から乗り換えました。

浸透していく感じは無印の方が好きなんですが、ゆる〜く浸透していくのが乾燥肌のわたしに合っていたらしく、結論むっちゃもっちり肌になりました。香りも柑橘系で寝る前にすっきりしてから眠れています。

 

乳液

MARKS&WEB

フェイスローション マイルドスムーサー(リフレッシュ)

ぬるぬるになりすぎない、でもきちんと油分がある。香りも気に入っています。極度に乾燥した際に肌のかゆみが治まるので、体にもたまに使います。

 

ナイトクリーム

ニベアの青缶

化粧水と乳液使った後にこれで蓋します。今年は日焼け止めをサボっていたのですが、去年よりも白くなるのが早かったです…。来年は日焼け止めも使います。

 

フェイスパック

透明白肌

白いパッケージにパックの顔が描いてあるあのパックです。割と白くなる上にあの美容液が好きです。

 

我的美麗日記(黒真珠)

これはもうシートが好きなのと、本当に保湿力高いので、乾燥が酷すぎる時には助けてもらいます。コクミンだと安く買えます。

 

リップクリーム

BURT'S BEES モイスチャライジングリップバーム(ピンクグレープフルーツ)

一時期日本から撤退していてその時はもう見るに堪えない唇の荒れ方したんですが、こないだロフトで見かけてまとめ買いしました。

柑橘類大好きな私には香りもサイコー、結構固めですが、とにかく中に浸透してく感じがすごい。この子なしで冬が越せない。

 

体編

ボディーソープ

VLジャムウソープ

ギャル雑誌の後ろのページとかに載ってたりする、あの有名なデリケートゾーンの匂いを消すやつです。体全身に使ってます!みたいな口コミ見たので使ってみましたが、「えっ、私の肌こんな白かったん??????」っていうぐらいくすみがどっか行きます。特に毛穴のくすみ。

あとデリケートゾーンの匂いも消えます。

 

ボディソープ2

Laline エクスフォリエーティングボディーソープ(ストロベリーミルク)

Lalineといえばボディスクラブが有名ですね。私も使っていて、香りもそこまできつくない、洗い上がりも大好き!なんですが、やはりボディスクラブの洗浄力が強かったのか、カサカサしちゃうところも出てきて、使っていませんでした。

ふらっと覗いた時に店員さんにおすすめされたのが

「塩じゃなくて杏の種でスクラブするから痛くないで!」

「基本的にはボディソープやから毎日使えるで!」

とのことで使用開始。毎日使えるとのことですが、様子見で2〜3日に一回使用。

とにかく肌が白くきめ細かく、つるんつるんになりました。店員さんありがとう。

 

ボディミルク

Laline ボディミルク(ストロベリーミルク)

ぬるぬるしないので塗ってすぐ服着れるから嬉しい!つけた時はイチゴの酸っぱい香り、寝て起きるときちんとストロベリーミルクの甘い香りになっていて、使い心地最高です。

 

髪の毛編

シャンプー

ロレアル プロファイバー

傷んだ髪の毛に働きかけて、修復していくシャンプー!みたいな感じで美容室でお勧めされました。サロン専売、売られてる店舗限られてる、2800円プラス消費税、ってな感じでバカみたいに高いんですけど、とにかく髪の毛の言うこと聞き具合がすごい。

でもコスパを考えるともう2〜3ランク落とさないと生活できません(1ヶ月半どうにかしてもたせた、という感じです)

 

トリートメント

アリミノ ケアトリコ プリヴィ

ロフトとかハンズでたまーに売ってるピンク色のトリートメントです。

香りとしっとり具合とコスパと容器の使いやすさでこれ一択です。

 

洗い流さないトリートメント

スティーブンノル/プレミアムスリーク ハイドロリニューミスト(しっとりタイプ)

私の!湿気で!膨張する!髪の毛を!一発でしっとりにしてくれたこの!この子を!私は手放せないぞ!!!!!

 

全部書いて思ったけど名前長いよね

 

 

そういや、リンスとトリートメントを一緒に使ってる人の話たまに聞くんですけど、

リンス→髪の痛みを外側からコーティング

トリートメント→髪の内部の傷んでるタンパク質から補修。もちろん外側からもコーティング

 という感じなのでトリートメントだけでいいですからね、皆さん!!!!

 

ちなみに洗い流さないトリートメントは、ドライヤーの熱、日中の乾燥や、髪の毛の日焼けを守ってくれたりするので、基本的には使って欲しい〜…でもお金かけられないのもわかる〜…と担当の美容師さんが嘆いていた話だけ置いておきます。

 

 

あとフェイスパック1時間つけっぱなしとか未だにいらっしゃるようですができれば1分以上つけないでください。

顔面の水分がパックの水分と仲良くなって飛んでっちゃうので。

 

とりあえず一般人に擬態しようと思って美容にもお金かけ始めたんですけど、ヲタクやってる時より全然お金かかるので、パンピと呼ばれる皆さんがヲタクの資金源はどこから!?という意味がわかりました。

 

今回はこれで。

 

溺れてきた

 

 

溺れるナイフ見たよーーーーーーっっっっ!!!!!!

 

こっからは原作を少しかじっていて、プラス単館映画をよく見る評論家気取りのどっっっっ素人の映画評論です。

重岡くんかっこよかったすだくんすてき、とかいう褒めそやしはなく脚本について書くのでそれが読みたい人だけどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えっと、突っ込みどころは多々あるんですが、

本当に久々に「あ、お金払ったの失敗だったな」と思う映画でした。

 

友人と家でご飯食べることになってその時に見るものないし、見逃したからとりあえず借りてみる?って感じの映画です。

 

原作ファンは見たらムカつくでしょうし、

映画が好きでたくさん見てる人なら多分いかに監督の「女の子ってこういうの、憧れちゃうよね!」みたいなのにヘドが出ると思います。

 

全員が演技ができてオーラをまとえる人をこれだけ揃えてどうしてこんなことになってしまったのか謎です。

まだ三太郎の鬼ちゃんの方がちゃんと演技し出る菅田将暉が見れます。

 

どこにむかついているのか書きます。

 

 

映像

悪く書くなら「サブカル女とカテゴライズされてしまう、彼氏の浮気とか大したことないのに大げさに悩んでクリープハイプの良い楽曲の歌詞を何かしらツイートしてしまいがちなマッシュルームカットの女が好き」そうな感じです。

手ブレ。エフェクト。コントラスト強め。フェードかけとこ、影強めにつけとこ。昔からインスタやってましたって人も好きそう。

演者の感情が揺れるシーンはあえて引きで、演者を枠からあえて外すことでセンセーショナルな感じにしとこ。

 

見にくい。

 

同じ映像を別視線からのカメラワークは光源がバラバラで、同じ映像だとわからないのでは?と思うこともあり、本当にありえないと思います。

カメラそんなになかったの??????????????工夫しよ??????

 

あと最後のバイクのシーンなんですが、あのバイク運転してないのも丸わかり、引っ張ってる車はサイドミラーのカバーに写り込んでるんですよね。ありえない。

舐めすぎでしょ。消せたでしょ。

 

 

音楽

うるさい。とにかくうるさい。

いたるところでじゃんじゃんじゃんじゃんじゃんじゃんなってます。この監督さんはBGMがないと感情を表すような映像を作れないのかな?と思いました。

インストのみならず普通の楽曲も普通のボリュームでじゃんじゃんじゃんじゃんじゃんじゃんかき鳴らすので肝心のセリフとかその時の心理描写とか見たいところに全然集中できない。

音楽うるさい。とにかくうるさい。

うるさい。

 

話の流れ

原作は無視。監督さんの綺麗だなあ、女の子ってこういうことに憧れるよね、と思うシーンがかき集められたMVです。

そうそう、ミュージックビデオ。

監督さんが好きを集めただけのミュージックビデオです。

 

広島が舞台なんですが、広島弁ももう少しきちんと指導できなかったのか?

なぜコウちゃんが神様なのかわからない、ただの一目惚れ。

夏芽ちゃんが写真集を出して「お前、俺のことこがな目で見とるぞ」という目を基準にした話だから、小松菜奈の顔どーん、みたいな。

ええええええええ安易いいいい!!!!!!!!そこだけ安易!!!!!!!って突っ込みました。

 

あとこれは本当にわたしが苦手なだけの話なんですが、強姦のシーンが美しいものとして見えるような引きのカメラワーク、シーンとしてもすごく長い上にそのあいだ中、夏芽ちゃんの悲鳴のボリュームが、他の話の時より大きいこと、本気でトラウマになるレベルです。

暗闇で普通にあんな映像見せられて、きっと女性に向けられた映画で、あそこあんなに長い時間いりました????????

感想は怖かった、です。

 

かと思えばコウちゃんと結ばれるシーンはさっくりおしまい。

えっ!????????性に関して美しく描こうとしすぎでは!???????

 

 

って感じでした。

 

菅田くんも小松菜奈ちゃんも、演技できるだろうに全部台無しにされた感じと、それに対比してあまり出てこない重岡くんと上白石萌音さんの演技がよく見えるような、なんというか本当にキャストの無駄遣いでした。

 

重岡くんの名前が出るエンドロールが見たい!という方はレディースデイで是非。

 

それ以外で映画好きだよ!みたいな方はDVD出てからでいいかな…って感じです。

 

好き嫌いは人によりけりだと思いますが、久々に本当にひどい映画で書かずに入られませんでした。

 

おしまい。

 

 

ファンタジー

 

 

23歳彼氏なし - さよならの死

 

この記事で私にセフレができてしまったことを書いたんですけど、まあ処女だったくせに相性が良すぎて、ちょっと普通に好きになって困ってる私です。

 

この話した全員から「初っ端から当たり引きすぎでしょ……」って言われました。

 

優しさで言うとあの一徹です。

鈴木一徹。エロメンの。

 

ってこんな性事情はどうでもいいってかまあでも今日のその性的なお話をするんですけど、

自担が女抱いてるか否か、みたいなアレあるじゃないですか。

私、妄想はできてもすごく非現実的だなって思っててなかなかこうリアリティのある妄想ができなかったんですけど(できなくても問題はない)

それは処女だったからなのか???とか思ってたんですけど、違う。わたし小瀧くんのリトル小瀧くん咥えたくない、って思ったんですよね

 

 

????????

 

何言ってんのって感じですよね。

私も思ってます。

 

いや、私属性がドMなので、セフレと致すときにお口でするのが死ぬほど胸キュンなんですけど、小瀧くんの小瀧くんは咥えたくない…咥えられない…って思ったんですよ、てかジャニーズのやつ全員咥えたくない。たとえキムタクでも。東山さんでも。

 

 

で、やっぱそれってそのタレントについてる唯一の現実の部分じゃないですか。

いくらフライデーに取られようと、「あーあ写真撮られちゃって」って他人事だと思って応援できたとしても、やっぱ目の前に現れてもし何かの間違いで致してしまうことになっても、やっぱできないな…ってめっちゃ思ってしまって。

 

向こうに誘われてやろうよ!って言われた時点で萎えるのではないか!?っていう私の疑問もありますし。

 

じゃあ、なんでか!?好きなジャニーズ!タレント!嬉しくないのか!?

 

とめっちゃ自問自答したんですけど、結論はやっぱどっかで彼らのことをファンタジーとか物語の住人だと思ってるところがあるからなんですよね。

 

わあ格好いい!好き!だいて!と口では言っていたとしても、できない。さっきから口では口ではってうるさいなあだと思うんですけど、特に小瀧くんのことなんかすごく物語背負わせたくなっちゃう。

ジャニーズ事務所物語ジャニーズWEST小瀧望章として話を読みたくなっちゃう。

 

だから多分めっちゃセックスできない。したくない。

 

いやもう頭おかしいと思ってるでしょ?私も思ってますよ。真面目なのかどっちかにしろって感じだと思います。

 

中には本当に本当に彼らと結ばれたくて仕方ない人たちもいると思うんです。それは否定しません。

ただ、私の中ではやっぱり彼らに男性性を背負わせていないんだなあ、1つのキャラクター、物語として話が進んでるんだなあと思いました。

 

だからこそ好き勝手にあーしろこーしろとか、思ってもない方向に行くとなんで!?とか言いたくなるんだと思うんですよね。髪型ひとつダンスの間違い1つにしても。

 

そもそもこうやって話題に挙げられて挙げ句の果てに一般人のデブスキモヲタに「セックスしたくない」とか言われるんですよ。やばくないですか。明らかに私頭おかしいでしょ。

 

こんな記事を書いたのはとある女性アイドルグループのネット配信中に顔しか写ってないが、行為中に見えるんだけど…みたいなツイートがあって、それに対して凹む男性ファンに「わかるわかる…」と思ってしまったことがきっかけです。

 

ど下ネタどころかお前の事情絡めて話すなよ!って感じの記事なんですけど、とりあえずこれで終わります。

 

真面目な記事を書いたらふざけたくなるぞ。

 

では。

 

CD買ってね

 

 

「CDが売れないと食べていけないのでCD買ってください」

 

音楽が好きだったりアイドルが好きだったりすれば、みんな嫌という程聞いた言葉だと思うし、それが好きな人たちを支えることになるのなら、とみんなCDを買っていると思う。

 

そしてなぜかダウンロードで音源を買うのはだめという謎の風潮。

 

一体なぜだ?多分税率の関係なんだろうなあ〜と少し前から思っていたのです。

 

今年の7月4日。

赤西仁さんの誕生日に行われたアルバム発売イベントの中で、赤西くんのマネージャーとして表に出てくるけいぼくんが「ちゃんとiTunesで買ったよ!」と発言していたときに、赤西くんが「CDで買ってよ!日本じゃダウンロードは儲からないんだから!」みたいなことを(ニュアンスですよ!)ちらっと言っていたのが印象的で、そしてずっと胸に引っかかっていました。

 

 

なので、調べてみました。

 

何かしらのヲタクの皆様ならかなり馴染みの深い著作権を保護するための法律、著作権法

 

この著作権法に従い、発生する使用料が印税と呼ばれるものです。

 

  日本ではCDの場合は定価の6%、ライブの場合は定価の5%が一般的とされる

Wikipediaより引用

 

例えば一枚1000円のCDの印税は、

1000×0.06=60円。ミリオンに届くアーティストの印税はとんでもない金額になりますね。

 

で、itunesのダウンロードのパーセンテージなんですが、一曲一律で3円という話もあれば、一曲1〜2%という話があります。

Wikipediaにも詳細のってねえ。

もうこの時点でなんか不信感を抱くのですが、CDをパーセンテージで出したのでこちらもパーセンテージ揃えていきます。

 

日本のアーティストの先行配信曲は大概250円だと思いますが、

250×0.01=2.5円。

0.02でかけても5円。

ダウンロードのときには、どーしても一曲ごとが増えていきますし、一曲の値段が下がるので、印税として支払われるお金も下がります。

 

って、こういうのって気になった人って多分みんな調べて、知ってると思いますし、風の噂でダウンロードは儲からないらしい〜っていうのも知ってると思うんですね。

 

だけど、私の中にすごい疑問があって、

もうこれは大変非現実な話なんですけど、

曲を作ったアーティストはCDとダウンロードで変わるわけではなくて、関わってるレコード会社も変わるわけではなくて、じゃあもうCDと同じ値段で配信するか、一枚千円のCDだったとしたらプラスチックの入れ物代とそこに関わる人件費を省いた800円ほどで配信するか、印税率を上げるのが良いのでは?ってめっちゃ思ってるんですよ。

 

 

だって今は黒でもいつか赤字になりかねないじゃないですか、こんなの。

ライブを定期的に開けてグッズなどでお金が入ってくるアーティストであればいいですよ?そこで収入源としてやって行くのも1つの手だと思います(特にジャニーズやLDH系は初回なんたら盤とかでダウンロードに流れてしまうのを防いでいると思います)

しかも先ほどのは印税のみの単純計算で、ここに消費税とか、大きい事務所なら法人税とか入るわけじゃないですか。もうそりゃアーティストも事務所も無理ですCD買って!

って言うと思うんです。

 

わかるんですけど、じゃあ例えば払えるファン層が多ければいいですよ、社会人でそういう仕組みを理解した人たちばかりのファンがいるならそれもいいことだと思うんですけど、アーティストによっては学生に人気があるとか、あると思うんですよね、少なからず。

 

それをなんの説明もなしに、僕たち食べていけません、ってちょっと無責任な気がするんですよね。

 

説明不足だ!とかいうことじゃなくて、もっと怒ったり社会を変えようとか、それを全部消費者に求めるな、と思うんですよ。

 

チケットの転売に対しての意見広告も出たじゃないですか。じゃああそこに名前出てたアーティストは、本当にみんな転売対策してたんですか?とか。

 

消費者が「じゃあ私たちもCD買うから、印税に対して文句言えるように頑張ってね」と言われたときに、もしも、しどろもどろするようではちょっとそれ消費者に考えることを丸投げしすぎでは?

 

その印税率について話すことはきっと突然商売っ気が出るとかも思うんですけど、同じ食べていけないという目線で語ってほしいですね〜〜〜

 

あまーい一般人の考え方でした。

失礼いたします。