とあるジャニヲタの一日~早番シフト編~

前回の記事の更新日を見てびっくりした。 二か月も経っている。仕事をしているとどんどん月日の感覚がなくなっていく…。 しかもこの二か月、販売職の私は繁忙期であった。 売って売って売って売って…を繰り返していたら気づいたら十月がそこまで見えてきている。勘弁してほしい。19歳の小瀧君をきちんと見れないまま年を越…