読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さよならの死

冷たく光る太陽のようだ

興味がない


高校生の時にツイッターを始めた。

フォローフォロワーという関係性もよくわからないまま、私と趣味が合いそうな人をフォローし、またその相手からフォローを返していてもらったペーペーの頃。


その時、とあるフォロワーと、好きなバンドの「あの曲のあの時格好いいですよね」とかそんな話をやりとりしていた、と記憶している。

「だよね〜!そりゃギターも彼女出来ちゃうわ(笑)」というような返事から相手から送られてきた。

脈略もなさすぎてドン引きした直後、この人が何を言いたいのかを考える。

「私はあなたみたいなペーペード新規とは違うの。私は長く追っかけてるから彼女がいることも知っているし、それを許容できる心の広さもあるの。一緒にしないで。」

全くの憶測だが、多分そんなに的外れな憶測でもない。きっと。

相手とやりとりを続けるために、この話題に軽く触れ流すのか、もしくは全く他の話題に移行するのか。考えて考えて考えまくったが、結果。
面倒になってしまって、返事を打つはずの親指で、そのままその相手をブロックしてしまった。(今思うと返事をしない、という選択肢だけでよかったのでは、と思っている)

あれから5年にはなる。
でも未だに、バンドマンの彼女/彼氏を気にしている人に対するぼんやりとした気持ち悪い感情を持て余している。

顔ファンじゃないよ」「あの曲が格好いいからだよ!」「このバンドが好きなんだ!」という人から。なぜか、結構な確率、結構な勢いで「彼女/彼氏はどこ出身で何をしてる人で今職場はここらしい」と知っていたりする。

それを知ってどうするのか、と言いたい。ただ、友達に喧嘩をふっかけることほど面倒なことはないのだ。

某バンドのベーシストや、人の上を歩くボーカルのように女優さんと結婚し、一般的知名度は女優である奥さんの方が上であるならまだしも。

一般人で、職場まで知ってるって、みんな何を気にしているのだろう。
わからないし、わかる気もないのだけど…。

曲が好きで、人間性が好きで、その人を知りたくなるのは悪いことだと思わない。相手がバンドマンじゃなくても、好きになった人のことを知りたい!と思うのはきっとそんなに悪いことじゃない。仲良くなるために何も知らないまま、なのはあり得ないんだから。

ただ、私が知っているのは、その人の名前と顔とバンドを組んでいるということ。あと、バンドの中の担当楽器、という部分だけだ、ということを頭の片隅に置いておきたいな〜という私の勝手な意見。

あと。「あのバンドのあの人は彼女/彼氏持ちなのかはたまた既婚者なのか」論争が面倒なので、バンドサイドには結婚しているのであれば早急に報告を求めたい。(彼女/彼氏さんは別れたら悲しい気持ちになるので報告は…ね………)