読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さよならの死

冷たく光る太陽のようだ

キミチュウドク


2月。自担小瀧望が所属する、ジャニーズWESTのラッキィィィィィィィ7ツアーは、1月の公演を終え、3月4月公演の間におやすみ期間へ。謎の1ヶ月休みが全く意味がわかんない。こんなわけのわからないスケジュール組んだ運営が元凶だって言いたい。

1月。仕事終わりでも私情でもヘトヘトでメソメソしてても、ツイッターを開けばとにかくかわいいかわいいジャニストさんたちのコンサートレポが流れてきていて、行ってないのに多幸感はんぱねぇ。毎日ハッピーつまりこういうこと。
小瀧くん好きな人が「今日も赤ちゃんだった」「大きめの赤ちゃん」「すごく可愛かった」ってなにをどうかわいいか言語化できてないあたりに仲間意識感じて楽しかった。

そして2月。なんとなく閑散とするツイッターのタイムライン。大好きな関ジャニ∞さんも大きな動きはすばるくんのソロツアーぐらいで、もちろんおめでたい。でもハッピー!というなにも考えなくて済む多幸感というよりは、そもそもすばるくんがたくさん考えているので、こっちもたくさん考えたり。赤西仁はまだまだレコーディング頑張ってるし、とにかくなんだか心がポカーンとしていた。

仕事も少しバタバタしていたし、毎日なんとなくほんのり疲れていた。ジャニストさんたちの番組も見る暇もなく、せめてアルバムでも、と流すのだが、どうしてもライブの想像をしてしまって、「幸せ」よりは「楽しみ」という気持ちと「早く観たい」という気持ちがたくさん入り混じって、なんとなく疲れちゃうので、バンドの曲とかを聞いていた。

でも、アイドルが聞きたい。キラキラアイドルを浴びたい。と思ったわたしが悪かったんです。

少し前からツイッターでお付き合いのあるHey!Sey!JUMPがすきなフォロワーさん。今回の「JUMPing car」ツアーが兎にも角にも楽しかったという感想をその方のRTでたくさん見たので、その方にやはりJUMPingcarがオススメ?と聞いたところ「今のキラキラが全部詰まっています」と興味深いお答え。
その日のうちにツタヤに走り、次の日の通勤時には音楽を聴けるようにiPhoneへ楽曲を入れた。

本当にわたしが悪かった

もうお手上げだった。通勤のお供に〜ぐらいの気持ちだったのに、ひたすらキラキラしたお星様の棒で殴られている。かわいいは暴力ってこういうことかぁ………と思った。

キラキラ光れやChauなどのその名の通りキラキラした楽曲たち、ウィークエンダーや、明日へのYELLなどのリズムに乗せるのが意外と難しく歌唱レベルが問われる楽曲もサラリと歌ってしまう9人。Feverやヨワムシ☆シューターなどのコンサートで絶対盛り上がらないわけがない曲に、目がぐるぐる回っていて、そしたら突然ズドーンと「えるしってるか もうおれたちはこどもじゃない」と愛よ、僕を導いてゆけとBoys Don't Stopで突き放される。えるしってるか、のネタがどこまで通じるかは知らない。

兎にも角にもアイドルのキラキラ全部がぎゅーっと詰め込まれていて、胸がふわっと軽くなって、そしてぎゅっと締め付けられた。なんでそうなったかは今はわからない。でもこのポップでハッピーな気持ちは間違いなく生きていく中に必要なので今のところこのアルバムをまだまだ通勤のおともにしていく。でもジャニストのチケットが届けば、多分またジャニストのアルバムを聴くんだろうなあと思う。











ただ!!!!!!!!!!じゃんぷちゃんのFC入るの決意しました!!!!!!有岡大貴とかいう人間かわいい!!!!!!!!!


なんで有岡くんにおちてしまったのかわたしもあんまりわかってないので、わかったらまたなんか書きます。

おしまい