読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さよならの死

冷たく光る太陽のようだ

今日は一度切り

 

12月忙しすぎワロタって感じでもう年末じゃねえか!焦りますね!!!!!!!!!!やっと仕事終わりました!(百貨店店員)

 

今年楽しかったこと学んだことの総括をつらつらと。

もう記憶メモです。

 

小瀧くんとジャニーズWEST

めっちゃ好きだなあって思う。好きがたくさん増えて嬉しい。

赤西くんと大倉くんと予備の小瀧くんじゃなくて、赤西くんと大倉くんと小瀧くんになった。

小さい部分のはあ!好き!大好き!が増えた。

細かいニュアンス伝わるかな…

 

赤西仁

ライブめっちゃすごかった(語彙力)

今年たくさんコンサート見に行ったんですけど、なんていうか難しいんですけど……多分ずっと好きなんだろうなあって思いました。

 

身だしなみ(主に髪の毛)

もてたい!!!!!!!!と何度も記事にしていますが、髪の毛を伸ばすと男の人の見る目がこんなに変わるのかあ…という実感。

化粧にしろ服にしろモテに偏るのはそんなに悪くないと思いました。

あとモテ服とかかわいい服とかより男性は体のラインが出る服が好き(真顔)

彼氏ができるとかじゃなくても、男の人にドアを開けてもらえる、挨拶をされる、という部分がめっちゃ増えて、あーみんな予想以上に人によく見られたい、そんな下心で動いてるんだな…と思って面白かったです。

 

仕事

まだまだ凹むことも多いけど、だからダメなんだ!って言い訳しなくなった。きちんと前向いて次に活かすぞ!と切り替えられるようになった。お客様が目の前にいるんだから目の前の人に対して、できる限り最善を尽くしたい。

 

 

子ども

めっちゃ子ども嫌いだったんですけど、去年もそうなんですけど今年もすごく子どもと接する機会が多くて、なんかこっちのお願いしたい意図があれば話は聞いてくれるし(仕事とかで)と思うと別になんか意味不明な物体じゃなくなりました。

よだれだらけなのも泣き叫ぶのもちゃんと理由があるんだなあと思うと電車で横に座って触られても平気になりました。

 

 

セックス

子どもの見出しのあとに書くのはどうなんだという感じなんですが今年のわたしはこれがあったから後半すごく生きやすくなりました。

彼氏がいないコンプレックスよりもそういうことを経験できない(逆に言えば男性側から経験したいと思われない)ことに対してのコンプレックスとやっと向き合えたので、すっきりしました。あとはなんでそういうコンプレックスを持ってるのかがわかればいいなと思います。

来年はジャニヲタビッチ枠として生きていきたいです。

 

 

今年は自分の中で変化の年で、それこそ身だしなみも中身も精神的な部分もなんですけど、だからこそ自分の中のコンプレックスが以前よりもひどく感じられて(感じ取る具合?アンテナ?が過敏になったような)部分もあって、楽しい反面しんどい部分もありました。

でも結局乗り越えていくのは自分しかいないのでぐすぐす泣きながらでも前に進みます。

 

とりあえず今日ももちろん仕事だったわけですが、ジャニーズカウントダウンコンサートには間に合うのが何よりも嬉しいです。

 

このブログの読者の皆様、ふと目についたから読んでみたあなた、わたしのリア友とか、皆様大変お世話になりました。

相変わらずのわたしですが、どうぞ来年もよろしくお願いいたします。

 

 

では、今年はこれで。