読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さよならの死

冷たく光る太陽のようだ

メトロック

 

 

わーい!関ジャニ∞メトロック出演決定しましたねー!とバンドファンとしてめっちゃ喜びたいところなんですがいかんせんちょっと発表の仕方がどやねんっていうのと

「ファンに来てほしくない」派閥に対してめっちゃ気分悪いっていう話です。殴り書きだから許せ。怒ってます。

 

メトロック2日目のチケットはすでに売り切れた状態で、Mステでの発表。

これに対して「見たい!」層と「見たいから積むしかない」層と「は?ファンより音楽ファンに見て欲しいやろ」層に分かれるタイムライン。地獄だ。と思いました。

 

ちなみにこれ、システム的にはジャニーズ事務所はきっと多分ほぼ一ミリも損しません。

普通のバンドがライブをやる際、

・イベンター(ツアーの時の会場を抑えるのをお願いする会社)

・チケット会社(ぴあとかe+とか)

あとは会場の管理をしてるライブハウスの店長さんとか、後援主催としてラジオ局だったりとかが噛んで来ます。

 

ではジャニーズはどうか?

今全てあげたところで他者が入り込むところといえば、最後のライブハウスの店長がドームの責任者とか大手テレビ局になるぐらいでしょう。

ようは

イベントの取り押さえチケットの全てのことをジャニーズの子会社がやっているんですね。

普段あれだけ転売にうるさいのは、自分とこの子会社に利益が入らないからです。損してるからです。

もしチケットの転売などに合ったお客さん(FC会員など)の問い合わせ先もファミリークラブ。要は面倒だから、予防のために転売ダメ!っていうわけですね。

 

今回なぜこんな直近の知らせになったのか、考えられることは二つ。

・メトロックから事務所側にFC会員枠にチケットを回してもらっても多分枚数が少ないため当選しても高額転売になる可能性があるため

・高額転売でチケットを買おうがお客さんがその高額転売チケットでコンサートに入らなかろうが事務所に(多分)ほぼ不利益がない

 

なんで不利益がないのか?

お問い合わせ先もその場で対応するスタッフもメトロックのスタッフだからです。

関ジャニ∞は自分たちで出たいと言ったわけではありません。確かにバンドミュージックに重きを置いたアルバムが出るタイミングですが、じゃあそんなに簡単に出れるほどフェスは甘くありません。

其れ相応に頼まれて出てるわけですから、ギャランティーの流れは

メトロックから事務所に、でしょう。

これから起こりうる全てのクレームやその場で(合っちゃいけないけど)あり得る事故などの対応はメトロックに任せっぱなしで事務所の懐はあったかくなるわけです。

 

で、そのシステムにまっっっっっっったく目を向けず

「エイトは本当の音楽ファンに対して音楽を聞いて欲しいんだよね♡」とか「ファンに来て欲しいわけじゃない」とかそんなのは本来の利益の流れから目を背ける言い訳に過ぎません。

 

ちなみに、バンドには対バン企画というものがあります。

AというバンドがBというバンドと仲良しだから企画やります!と、普段のライブが2時間だとしたら、一つのバンドを1時間ずつにして、二つのバンドが見れちゃう、というのがあります。

ドリボやサマリー的なやつです(バンドのファンの方はお調べください)

 

ちなみにそういう対バン企画の時に、Aというバンドが人気のある先輩だったとします。

Bというバンドが駆け出し中で、Aと仲良し後輩バンドだったとします。そんな時にバンドの暗黙のルールとして、

同タイミングでの申し込み、もしくは

A側から「この日はどのバンドが来るかわからないけど対バン企画やるぜ!」という発表があります。

そのAのファンの中でもやはり「ワンマンが見たい人」「対バンはそこまで」「誰かわからないと申し込む気にならない人」がふるいにかけられます。

で、ある程度の申し込みが落ち着いた時点で(だいたいファンクラブ先行→チケット会社先行終了のあたり)

で、B側から「Aさんにお呼ばれいただきました!」という感じで発表があり、B側のファンクラブ先行、もしくはチケット会社第二次先行という感じで申し込みの流れになります。

 

例えば一昨年のドリームフェスティバルの時のように、すこし申し込みが落ち着いてからでも、チケット会社などの委託で先行に申し込めるようにすれば、ファンに出回るチケット数は必然的に少なくなったはずです。

 

これではただの話題作りにしかなりませんし、

実際高額転売にお金を出すファンの中にはスタンディング(しかも野外)に不慣れな人もいるでしょう。

3万4万払って不慣れな状態でたくさんの人の中で怪我をしないとは言えません。まじでスタンディング舐めたら怪我するし熱中症で死ぬからな。気をつけてな。と今から絶対にあってほしくない怪我や事故の心配をしてしまうのです。

 

あと、本当の音楽が好きなファンに見て欲しい、という人にいいたいのは、

本当に音楽が好き、とは?

私の友人には元々ジャニーズが苦手なバンドのファンだった子が、関ジャニ∞格好いい…!!!となってエイトにハマった子もいます。

 

「本当に音楽が好きな人」とはなんなのでしょうか?

私も実際バンドミュージックが好きですし、関ジャムがどんどん面白くなって行くのは本当に嬉しいです。

きっとそうやって喜んでいるファンもいる中で

「本当に音楽が好きな人たちに見てもらえるタイミング」、裏を返せば「音楽のわからないジャニヲタには見られないタイミング」ということでしょうか?

音楽のわからないジャニヲタばかりか?と邪推しかできない私には、本当に今回の一件は、終わるまでヒヤヒヤしっぱなしになりそうなイベントです。